アトピーは健康食品で解決しよう|肌回復を高める

黄色のサプリとコップ

油脂分の話です

カーテン

基本よくないです

アトピーの人は油脂分で悪化するとされています。というのも、特に動物性の油脂は体内で腐敗しやすいため、その腐敗がアトピー悪化に繋がります。 また、植物性の油脂分でも一般的によく使用されているサラダ油もなんらかの形で人工的に加工されているケースが多く、加えて酸化されていることも多いため悪化を招き得ます。特に酸化油は余計にアレルギー反応を招くため、調理してからしばらく置いた料理は避けた方がよいです。 また、マーガリンに関してはトランス脂肪酸が体内によくない成分とされており、これも悪化要因となります。むしろ、マーガリンに関してはバターの方がまだ体内に影響を与えないとされています。 このような要因から、普段の食事から油脂分は控えた方がよいことが言えます。

よいものもあり

しかし、全ての油脂分がいけないという訳ではなく、えごま油などはむしろ積極的に摂取したい油脂分です。えごま油はオメガ3脂肪酸が含まれており、アトピー改善によいとされています。 加熱に弱いため、料理につかうならサラダにかけるとよいです。しかし、えごま油が苦手な人や頻繁に料理しない人はサプリメントを利用するとよいです。その中でもえごま油の成分があまり加工されていないものがより効果的です。 青魚に含まれている脂もDHAやEPAが含まれているため、抗酸化できるという意味でアトピーによいですが、養殖魚の場合はその魚の飼料がよくないケースも多く避ける必要があります。 こちらの油脂もえごま油同様サプリメントを利用するのも一つの手です。