アトピーは健康食品で解決しよう|肌回復を高める

黄色のサプリとコップ

糖類の話です

運動する人

オリゴ糖はよいです

アトピーの場合、基本糖類はよくないとされています。というのも、糖類そのものが腸内環境を悪化させてしまう恐れがあるからです。 しかし、同じ糖類でもオリゴ糖もしくはオリゴ糖が含まれたてんさい糖などは腸内環境をよくする効果があることから、過剰摂取は出来ないものの適度に摂取する分ならむしろよいとされています。 特にオリゴ糖は善玉菌を活性化させることから腸内環境の改善だけでなく、自律神経の改善も出来、さらにアトピー改善によいと言えます。 また、健康食品という形でオリゴ糖を摂取できればより健康効果に特化することが出来ます。甘味もあるものもあるため、こういった商品で甘いものの摂取を行うとアトピーの改善効果が見込めます。

二重によくないです

一方で、砂糖はよくないとされていますが、糖類の体内への影響は勿論のこと、砂糖は漂白されている状態となっています。この漂白が体内によくないため、砂糖は他の糖類より二重によくないことが言えます。 一般的に甘いものはこの漂白された砂糖が多く使われていることから、アトピーの人は甘いものを控える必要があります。 それでも甘いものを食べたい場合は上記に挙げたオリゴ糖(シロップなど)やてんさい糖を使って手作りのお菓子を作るとよいです。そうすることで二重によくない砂糖の摂取を避けることが出来ます。また、量も市販のお菓子と比べて少なくコントロールが可能です。 ただし、過剰摂取すると逆効果に働くため注意する必要があります。