アトピーは健康食品で解決しよう|肌回復を高める

黄色のサプリとコップ

かゆみのある湿疹とは

笑顔の人

繰り返す症状

アトピーは、何度も症状が繰り返して起こる厄介な病気です。おもに手足の関節の裏側や首、わき、目や口、耳のまわりに激しいかゆみを伴う湿疹ができます。アトピーは、アレルギー体質の人や皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる病気です。遺伝も関係しており、家族にアトピーの人がいればその体質を受け継いでいる場合もあります。この症状は繰り返してあらわれ、治ったと思っていてもまた症状が出ます。半年以上もこれが続くようなら慢性とみなされます。症状は、赤みのあるブツブツが出来て、掻いてしまうと液体が出てきてジュクジュクした状態になったりします。また、乾いて皮がむけ皮膚が硬くなったりします。特に小さな子供の場合は引っ掻いたりしてしまうので症状が長引くことが多いようです。

アトピーは、皮膚の免疫異常が原因で炎症を起こします。それを引き起こすものは、ダニやホコリなどのハウスダストや化学薬品、皮膚の汚れ、紫外線、汗、花粉など様々なものがあります。まず、これらから皮膚を守ることがアトピーを予防するには大切です。アトピーを予防し、改善するのにサプリメントも有効的です。サプリメントには、乳酸菌やDHA、EPA、ビタミンC、ビタミンBなどが配合されたものが人気を呼んでいます。乳酸菌では、KW乳酸菌が腸の環境を整えて免疫力を調整する働きがあります。DHA、EPAは、アレルギーを改善する免疫調整作用があります。ビタミンCはアレルギー症状を抑える働きがあり、ビタミンBは、皮膚の状態を正常に保つ作用があります。